不可解な体験、謎な話 『お払いの効果』

スポンサーリンク

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 04:53

小学生の時、自分は何故かよく同じ夢見てた。

どんな夢かというと、

真っ暗な空(空か分からない)上の方から、樽だか丸太だか分からないものがどんどん落ちてきて、

それを自分が必死に避けてる夢です。

その夢を見る時は、必ず寝ぼけるんです。

普通の寝ぼけ方じゃなくて、両親が言うには、

白目をむいて階段をぴょんぴょん駆け下りながら、1階の部屋のソファーの所で、サルのように跳ね回るらしかったんです。

たまに、うっすら記憶らしいものが残る時もありました。

親父が寝ぼけてる自分を蹴っ飛ばしてる記憶が、うっすらと残ってます。

母親には、「また寝ぼけて気味が悪いよ。あんたにもその現場見せてやりたいよ」と、よく怒られたの覚えてます。

小学6年になってもそれは直らなくて、

修学旅行に行けるかどうか家族と話し合い、お払いに行くことになりました。

お払いしてくれた人に、動物の霊がついていたみたいなことを言われたの覚えています。

お払いしてもらってからは全然その夢見なくなり、寝ぼけ癖無くなりました。

おいらは、ちょと母親から虐待受け気味でした。

29歳になった今になって思い出してみますと、

虐待を受けたプレッシャーのせいで、

(夜いきなり起こされて徹夜で正座させられたり、

 こん棒のようなもので、あざだらけになるまで殴られたり、

 髪の毛抜けるまで引きずりまわされたり、ざらでしたので)

あのような夢→寝ぼけにつながっていたのか、

本当に動物霊がとりついていたのか、

今となっては分かりませんが、お払いの効果はあったというのだけ覚えてます。

実話書いただけなので、落ちとか無くてすいません。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 04:56

>207

つらいことあったんだね

おはらいでおさまって良かったね。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 05:00

207です

はい。有難うございます。

でも寝ぼけていた時は、色々不思議な体験していたんですが、

お払いで寝ぼけなくなってからは、不思議な体験も同時に無くなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました