不可解な体験、謎な話 『黒いもや』

スポンサーリンク
スポンサーリンク

857 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 00:24:29.19 ID:Fg7Qu4K20

夜中の12時ごろ、いつもどおり帰宅して、マンションのオートロックのとこで鍵開けようとしたら、

何か一瞬、視界の端に“黒いもや”みたいなのが見えて、そのあたりをしっかり見ようとしたらふわっと消えたんだ。

で、何かの気配をまわりに感じつつも自分の部屋に戻った。

腹減ったので、カップ麺つくろうとしてスープの粉入れて置いてたら、風も吹いてないのにいきなり倒れたんだ。

さらに、お湯を注いでテーブルまで持っていこうとしたら、急にバランス崩して手に激熱のスープがかかって火傷した。

858 :本当にあった怖い名無し:2012/04/19(木) 00:26:31.31 ID:Fg7Qu4K20

何か引き寄せたのかもしれないと思って、

「よかったのかい?ホイホイついてきて。

 俺はノンケの幽霊であろうと動物霊だろうと、かまわないで食っちまう人間なんだぜ」

って言ったら、それ以来気配を感じなくなった。

きっとノンケの幽霊だったんだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました