不可解な体験、謎な話 『車が突っ込んで来た』

スポンサーリンク

878 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 17:38:50.80 ID:ETQrLCJ8O

細かい状況は省くけど、とにかくド田舎の工事現場近くで片側一車線の道路があったと思ってくれ。

→A

 B←

で、自分はBの車線の中央線寄りの位置に立ってたんだ。

それでAの車線に左から黒いbBが来たから、Bの車線の外(↓方向)に避けようとしたんだけど、

想像以上の猛スピード(多分100kmオーバー)で、その上車がBの車線の方にハンドル切ってきた。

カーブの向こうから車が見えた、と思ったら文字通り一瞬で目の前に迫ってた。らしい。カーブまで160mはあるのに。

同僚が「車来たよー」って声かけてきて、

言われた次の瞬間には、同僚はもう「危ない危ない!!!!」「キャーッッ!!!!」とか叫んでて、

えっと思って振り向いたら、既に自分の1m手前に車があって、

最期に見たのは、運転席の22,3歳の茶髪ストレートの女の人が、

携帯耳に当てた姿勢で目と口を最大限に見開いた姿。(でも減速なし)

多分、A側の路肩に居た同僚たちに気づいて慌ててハンドル切ったんだろうけど、

車線の中央に居た自分には気づいて無かったんだと思う。

自分はBの車線のちょうど真ん中に居て、(中央線寄りの位置からそれでも2,3歩下がっていたらしい)

自分の真横にはちょうど運転席と助手席の中間があって、

あ、死んだな……とか思ったはずなのに、

何故か気がついたらファミレスでみんなと昼ご飯食べてたんだよ。

879 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 18:13:02.62 ID:ZkQL/OSH0

時空移動してないか?

いつ頃の話?

880 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 18:28:51.27 ID:ETQrLCJ8O

「さっきの危なかったねー」とか言われるけど、A側かBの路肩側にハンドルきって間に合うとは思えないんだけど…

みんなの話を総合すると、

1、黒いbBがカーブの向こうから現れた。

2、物凄く速い車で、あっと思った瞬間には目前に迫っていた。

3、何故か突然Bの車線に車線変更した。

で、ここからがよく解らない。

「間に合わないと思ったら、何故か間一髪避けていた」

「確実に死んだと思ったら、鼻先を掠めて行った」

「減速なしで突っ込んで来たから直撃だと思ったら、よく解らないうちに路肩に居た。瞬間移動?アンタ忍者?」

こっちが聞きたい。

生きてることにケチつけようとは思わないけど、なんかもにゃっとする。

881 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 18:35:59.60 ID:ETQrLCJ8O

>>879

今日。午前9時から12時までの記憶無い。

882 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 20:12:55.08 ID:ZkQL/OSH0

>>881

客観的証言があるのか…

他に変わったことはないの?

884 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 21:16:23.72 ID:odGfmjdb0

>>880

計算すると時速100kmで突こんでくる車が1m手前まで来ていたら、その0.036秒後には衝突している事になる。

仮に相手の表情が見える距離を5mとしてもそこから衝突するまで0.2秒未満だ。車の速度を盛っていないか?

緊張感を持って運転していたならともかく、

携帯片手に漫然と運転した状態で時速100kmでB側へ急ハンドル切ったら、

そのままB側の路側帯に突っ込んで事故ると思うけれど、その車はどうなったのか?

疑問はあるが、まあ無事で良かった。

885 :本当にあった怖い名無し:2013/04/14(日) 23:40:45.04 ID:4d59lPSQ0

>>881

単純な興味だけど、記憶のない午前9時から12時までの881の様子が知りたい

同僚とかから話聴けない?

それにしてもニアミスの瞬間の、同僚の証言がバラバラなような気がするのも不可解

不思議だ

886 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 00:03:16.20 ID:BgBM70xw0

>>881

成仏してくださいm(__)m

887 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 02:55:02.94 ID:64ACVqyg0

>>881

お前もう死んでるよ

888 :本当にあった怖い名無し:2013/04/15(月) 07:57:10.24 ID:eb2gFrkOO

>>882

何故か膝に赤い痣が出来てた(どっかぶつけた?)くらいで、特に変わったことは無い…と思う

自分が気づいてないだけかもしれないけど

>>884

自分は車に背を向けてたから、速度に関しては同僚の証言

「も、ホントあっという間に来たんすよ!

 カーブの向こうに見えたと思ったら1,2秒ですぐ隣まで…あれ100kmオーバーしてると思いますよ!」

らしい

確かに急ハンドルで車線変更したけど、はみ出す程では無くて、

普通に高速道路とかで車線変更するような感じだったみたい

車はそのままBの車線を走り、だいぶ向こうでAに車線を戻してた、とのこと

>>885

普通に仕事してたらしい

でも自分は、昼ご飯のチキン南蛮定食のご飯茶碗を手に持ってるトコからしか記憶無い

>>886-887

自分もそんな気がしてる

同僚たちも口を揃えて「絶対死んだと思った」って言ってる

何で生きてるか解らない。ホントに生きてるんだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました