ほんのりと怖い話 『犬鳴峠』

スポンサーリンク
スポンサーリンク

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/04/23(月) 23:53
福岡の某犬がどうとかいう峠(といっても新道)に行ったとき。
運転していた友人がミラーを見て「こんな夜中なのに結構クルマ走ってんなー」とか言ってるのに、
後ろを見たら真っ暗だった。
怖くてなんにも言い出せなかった19歳の俺・・・

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/04/24(火) 00:06
ちなみに福岡の『犬鳴峠』ですが、地名の語源がほんのり怖い。

ずっと昔、一匹の犬を飼っている猟師がいた。
あるとき、猟師は猟に出かける。
が、せっかくの猟場にきたとき、犬がやたらうるさく吠え出した。
このままでは獲物が逃げてしまうので、猟師は仕方なく犬を撃ち殺した。
犬を殺したあと、ふと上を見ると、すぐ頭上にとんでもなく大きい蛇がとぐろを巻いている。
犬は、猟師に危険を知らせようとして吠えていたのだ……。

こんな後味の悪い話、聞いたことがない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました