死ぬ程洒落にならない怖い話 『泣いている武士の幽霊』

スポンサーリンク

806 :本当にあった怖い名無し:2022/10/05(水) 03:12:32.44 ID:5mJeyt0P0.net

自分は物心ついた時から周りでおかしなことが起きがちな体質だったんだけど、はっきり記憶に残っているのが3歳頃から見るようになった武士の幽霊で

その幽霊は特に何もしてこないんだけどずっとこっちを見て泣いていて、幼い頃はそれがすごく怖かったんだ

矢とか刺さってて痛そうだし血まみれだし泣いてるし

それを見てギャン泣きする自分を両親は不思議そうにみていたと思う

807 :本当にあった怖い名無し:2022/10/05(水) 03:18:26.99 ID:5mJeyt0P0.net

でも誰に話しても気のせいだとか冗談だとか気を引こうとしているとか言われて大人は誰も信じてくれなくて

幼心ながら信用されていない自分みたいなのが辛かった

そんな時、親戚のお兄ちゃんが旅行がてらすぐ近くの祖母の家に泊まっていた事があって、だけどその日は運悪く熱を出して寝込んでしまったらしいんだ

その時にお兄ちゃんが幽霊を見たと大騒ぎになって

聞いてみると自分がいつも見る武士の幽霊と同じものだったんだ

その頃になると誰に話しても信じて貰えないと思って、お兄ちゃんにもそんな話してなかったから

自分が見ているものが見える人はほかにもいるんだと思ってすごく嬉しかった

というのが前提の話で

808 :本当にあった怖い名無し:2022/10/05(水) 03:25:12.82 ID:5mJeyt0P0.net

お兄ちゃんが泊まっていた時、自分は小学校の中学年くらいで

いつも見る武士の幽霊が泣きながらこっちを見ている以外何もしてこない事について考えるようになっていたんだ

自分の住む地域には源氏と平氏由来のものがいくつもあって、いつも見る武士の幽霊はその時に亡くなった落ち武者ではないかと言うのが自分の考え

809 :本当にあった怖い名無し:2022/10/05(水) 03:31:04.73 ID:5mJeyt0P0.net

毎年のように武士の幽霊を見てそんなことを考えながら高校生になった頃

割と素直に育ったつもりだけど、当時自分は反抗期で学校に行ったふりをしながら自室で寝てたんだ

あの頃は寝ても寝ても眠くて今みたいに眠れなくなるなんて思わなかった

気配がしてふと目を開けると、ベッドの横に甲冑を着た何かが立ってることに気づいたんだ

いつもの武士の幽霊だと思ってぼーっとその姿を見ていると、何かがいつもと違うおかしいなっていう違和感があった

810 :本当にあった怖い名無し:2022/10/05(水) 03:39:27.55 ID:5mJeyt0P0.net

その武士の幽霊はそれっぽい何かだって思ってなんかヤバいって思ったら、ぐにゃっと形が変わって体の上にのしかかってきた

大きさは2m位はあったと思う

顔が赤くて四足の虎みたいな感じしっぽもあったと思う

いつも幽霊を見ても死の恐怖みたいなのは感じなかったのにその時はハッキリと殺される!みたいな殺気を感じて、声を出そうとしても金縛りみたいで声が出ないし

家族は仕事に出かけてるし、死ぬ!って思った時、仕事休みだったらしい父親が帰宅して何でか自分の部屋に入ってきたんだ

その瞬間体が軽くなって何も居なくなって、いつも喧嘩ばっかりの父親にめっちゃ感謝した

811 :本当にあった怖い名無し:2022/10/05(水) 03:49:07.56 ID:5mJeyt0P0.net

あの時見た武士の幽霊もどきは何だったんだろうって思いながら20歳になった頃、当時流行っていたなんちゃら生配信みたいなのをやるようになって

ちょうど夏だし心霊回みたいなのもいいかなと思って今話したようなことを配信で話してみたら

リスナーからそれは鵺じゃないかみたいなコメントが来て、調べてみたら源氏の話に鵺退治みたいなのがあって

繋がっちゃった!ってめっちゃ怖くて震えてたら配信に謎の爆音ノイズが入り始めて

マイク切っても通話切ってもノイズが消えなくて、しまいにはリスナーのPCごと落ちるってのが複数人に起きてこの話は口にしたらダメなんだなって思った

今はもう実家を出たからか大人になったからか話しても他人を巻き込むことはなくなったので、そろそろ書いてみようかなと思って書きました

地縛霊かなんかだったのかなー?

上手く書けなかったけどそんな話

コメント

タイトルとURLをコピーしました