死ぬ程洒落にならない怖い話 『勝手にドアが開く』

スポンサーリンク

171 :774:03/10/19 01:04

大学で夜まで研究してると、廊下を歩く音がしてドアをノックされた。

もちろんそこには誰もいないんだが…なんてありがちな話で面白くないな。

って話を講義中に先生が話していたら、講義室のドアがちょっとだけ開いて、

遅刻した生徒かなって思ったら、誰も入ってこないでまたドアが閉まった。

「見えないけど入ってきたのかな?出席取ったら増えてたりしてな。ワハハ!」って先生が一言。

そういう話が多いだけにみんな引きまくりでした…

怖くなくてごめんなさい。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 03:08

>>171

それうちの大学でもあった!>勝手にドアが開く

授業中、押して開くタイプのドア(引き戸じゃないやつ)がいきなり開いたの。しかも内側(教室側)に。

女子校なもんだから悲鳴あがってすごかった。

結局建て付け悪い&風で開いたってことになったんだけど。

でも風で開いたわりに勢いよくてさ~、しばらくもしかして?って噂になったよ。

174 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:03/10/19 06:15

俺が知人から聞いた話。

その知人が親戚の葬儀に行って、故人(若い男性)の親から聞いた話だ。

彼は男ばかりの仲間三人で夜、一台の車に乗ってドライブに行き、コンクリートの壁に激突するという事故を起こした。

仲間二人は即死したが、彼は意識不明の重症ながら助かった。

入院先の病室は個室で、家族が交代で徹夜の看病をしていた。

そして日が経つにつれ不思議な事に気づいた。

深夜二時頃になると病室のドアがひとりでに開くのだ。

家族は最初、意味が分からなかったが、やがて気づいた。

「死んだ仲間が呼びに来ている」

それからそれが起こると、家族は必死になって「行くな!」と意識不明の男性に呼びかけたが、結局無駄だった。

事故を起こした車を運転していてたのは、その男性だったそうだ。

ドアの話を見てたら思い出した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました