不可解な体験、謎な話 『千里眼』

スポンサーリンク

751 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 20:17:46 ID:Wy95d2ww0

学生のころ、凄く不思議な人と恋人だった。

目が大きくて、いつも目薬差してる。

で、視力がやたらいい。恐ろしくいい。最後尾から先生の黒板の走り書きを簡単に読破できるぐらい。

さらに、凄まじく絵が上手。美術教師になったぐらい。

で、不思議な話に事欠かない。

ある日一緒に歩いてると、「あ」と呟いて立ち止まったと思うと、月を見上げて、じーっと止まった。

あんまり動かないので「どうしたの?」と聞くと、「うん。月で蝶々が孵った。綺麗だったから見てた」。

…正直、意味が判らなかったけど、そのときは無理矢理理解しておいた。

最初はただの電波か言い訳と思った。

でも、ある日曜のデート中、一緒にご飯を食べてると、不意に「A、危ない。右だ」と呟いた。

で、聞いてみたら、「Aが車で事故を起こしそうになってた。でも平気。起きなかった。今謝ってる」。

次の日、Aは、

「昨日事故起こしそうになっちゃってさー。(事故の細かい描写中略)で、ハンドル右に切って、ぎりぎり助かったー」

と言った。

彼の呟きと仄かな一致を見せた事に凄く驚いた。

極めつけが、九月のある日、彼と部屋のベッドでいちゃついてると、

ウトウトしていた彼が飛び起きて、「いかん、いかん。駄目。行くな。行くな。…クソ!」と吐き捨てた。

驚いて私の眠気も覚め、上半身を起こすと、「テレビ、テレビつけて。すぐ」。

テレビをつけると、数分後にニュース特番。

アメリカの貿易センタービルに飛行機が激突。

「まだ来る。…次は当たるなよ…」と言った少し後に、二機目がビルに激突。

自分は二つの意味で呆然としてしまいました…

その他にもメルヘンな台詞を数々残してくれた彼ですが、

現在、青年海外協力隊として、海外の子供に美術を教えてます。

でも、メールでふと『チョッと足にお肉が付いた感じがする』とか、

肉の増減を当てられるのは、チョッと今でもビックリ…orz

752 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 20:26:32 ID:Q53TUgkG0

千里眼ってやつかね?すげー

753 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 20:40:50 ID:R0CAxz5V0

>>751

もっと聞きたいよー

756 :751:2005/05/31(火) 22:27:27 ID:Wy95d2ww0

とりあえず今回は、印象に特に残ったのを抜粋したんですが…

嘘だかどうだかわからない発言が結構多かった。

例えば、クリスマスの気配のしだした頃に、彼に「サンタクロースっているの?」と聞いてみた。

そうしたら彼曰く、

「サンタ自体は居ない。でも、サンタの行いを模倣した、こう…ゲリラみたいに、世界中で活動する組織は有るよ」

で、その組織はどうやってプレゼントを贈る子供を選んでいるかと言うと、アルファベットの名簿順らしいw

A~Zまで、毎年、今年はAが頭文字の子供、次はBの子供。

そんな感じで選んで、ささやかなプレゼントを配るらしい。

(´・ω・`)でも、自分の周りは誰も見たこと無いよ?

他にも、大気圏外、地球の衛星軌道上に、小型のワンコが泳いでるとか、訳のわからないのがいっぱい。

どうやら、彼のおばあちゃんも見える人で、おばあちゃんは音まで聞こえたらしい。(彼は見えるだけ)

時折、身近に役に立つ事も見てくれた、いい人でした。(交通渋滞見切ったり)

757 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 22:29:34 ID:M5H33n/R0

昔、犬を実験台にしてロケット飛ばしてなかったっけ?

758 :751:2005/05/31(火) 22:36:14 ID:Wy95d2ww0

(´・ω・`)マジで?でも、宇宙に行くぐらいだから、頑丈な大型ワンコだから違うと思う。

上に書いたように、月に蝶々が居るような人だから。

760 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 23:13:11 ID:R0CAxz5V0

>>751 時折、身近に役に立つ事も見てくれた、いい人でした。

別れちゃったの?もっと聞きたかったのに

761 :751:2005/05/31(火) 23:35:04 ID:Wy95d2ww0

上に書いたように、彼は既に海外青年協力隊に行っちゃって、既に異国の人です。

五年ぐらい向こうにいるらしいので、お友達に逆戻り。

互いに気楽な身の上で、帰って来たらまた考えましょうみたいな。

そういえば、彼の今住んでる場所には人魚が居たらしいですよ?

海の中を悠然と泳いでたそうです。尾びれ(足?)が二股で、想像より遥かにブサイクだったそうですがw

後一つ、彼と一緒に居て不思議だった経験を一つ。

二人で人気の無い大学構内を歩いていると、正面から猫が寄ってきて、

可愛いなあと思って、二人でしゃがんで撫でようとしたら、

二人の手の間合いの外で座り込み、頭を一つ下げて、そのまま悠然とどこかに行っちゃいました。

彼曰く、「先日のお礼参りだよ」らしい。

…あの、何の覚えも無いんですが(´・ω・`)

そういえば、彼はあんなに色んなモノが見えたのに、

何で部屋の中のテレビのリモコンは見つけられないかなあ…(´・ω・`)

引っ張りすぎなんで、これでおしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました