不可解な体験、謎な話 『2人の母』

スポンサーリンク

855 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 12:28:26 ID:a5bDcnFP0

私がまだ幼稚園ぐらい?だったと思うのですが、そのころの私には母が2人いました。

2人と言っても再婚などと言うものではなく、同一人物が2人いたのです。

 

どういうものかと言うと、

2階で母が布団を干しているのに、1階に降りると洗濯物をたたんでいる母がいたり、

自転車に乗って買い物に出かけると言う母を手を振って見送り、

振り返ると、また同じ自転車に乗って買い物へ行こうとする母がいたり。

ほかにもたくさんあるのですが、長くなるので止めておきますね。

それと、一人はとても優しく、もう一人は怒りっぽかったなあ。

幼かったので不思議に思うことはありましたが、

気味が悪いとは思わず、むしろ母はすごいのだと思っておりました。

一つ年上の姉も同じ事を言っていたので、見間違いなどではないんですよね。

母に聞いても本人には自覚が無く、変な子達と思われていました。

小学校に上がる頃にはそんな現象は無くなっていたのですが、とても不思議です。

別に困っているわけでもないので、だから何だと言う話なんですけどね…

860 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 13:34:22 ID:q3nh1Mfo0

怒りっぽい母に対してこうあってほしいという願望が、優しいもう一人の母をつくりだしたのでは?

2人いるというのは、よくある子供時代の記憶の混濁で。

861 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 13:48:43 ID:a5bDcnFP0

姉も私と同じ気持ちで母を見ていたって事ですかね?

あの母はよく聞くドッペルゲンガーだっだのかと思うのですが。

あれは本人がもう一人の自分を見ると死んでしまうと聞いて、とても今更ながらハラハラ…。

それとその頃、弟が母のおなかの中にいたのが原因の一つなのかもしれません。

弟は昔から霊感があるのか、よく何かいるっぽい事を言いますので。

でも、生まれつき脳障害持ちで、

何でも無いことを大げさに話したり、何を言っているのか分からないときもあったので、

誰も信じていませんが…私もその一人です。

864 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 14:58:16 ID:a5bDcnFP0

服も違う物を着ているんですよ、どちらも母の物で違和感は無く、

残像などと言うものじゃなくて、本当に二人いる感じでしたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました