ほんのりと怖い話 『友達の家の玄関前』

スポンサーリンク

666 :本当にあった怖い名無し:2019/11/04(月) 22:46:34.03 ID:QWLn0SoX0.net

15年前の話。

今でも鮮明に思い出せるし、なんとなくさっき調べたら似たような話があるんだな。

当時の俺はスイミングスクールに通ってて、帰りがいつも夜の20時とか、

家の立地の関係で送迎バスから降りてちょっと歩くんだけど、まあ暗いし怖い。

そんでいつも通り帰ってたら、近所の友達の家の玄関前に誰かが黒いポリ袋(?)みたいなものを持って立ってて、

俺はちょっと離れたとこから見てた。

背丈からしてその友達かと思って声をかけたら、ちょっとビクッとしてこっちをみてすぐ逃げるように走ってった。

けどすぐ異常にきづいた。

667 :本当にあった怖い名無し:2019/11/04(月) 22:46:55.17 ID:QWLn0SoX0.net

その友達の玄関前は明かりがついてんの、外灯もある。

なのに俺がみたそれは、黒いモヤみたいなものに包まれてて全身が黒くて、顔も影みたいになってた。

見ちゃいけないものってことだけわかった俺は怖くなってすぐ走って帰って、母親に全部話して一緒に寝てた。

そんで次の日に友達に聞いても、俺の帰ってきた時間に外には出てないとのこと。

あと関係あるか知らんけど、それを見た日から1年経たないくらいで友達の両親は離婚してどっかに引っ越した。

俺がみたものはなんだったのか、あのポリ袋のようなものにはなにが入ってたのか。思い出すと背中がゾクゾクする。

668 :本当にあった怖い名無し:2019/11/05(火) 08:05:41.45 ID:2E6uthLb0.net

>>667

それ多分、人間だよ

前にニュースでやってた事件だけど、

不倫相手を結婚したいホステスが、奥さんに嫌がらせ。

門柱に黒ペンキぶっかけたり、仏花や線香を門前に置いたり、

犬小屋の近くに殺鼠剤入の餌を投げ入れたりと色々やった。

でその女、最後は放火しようとして逮捕された。

持ってた袋(黒いゴミ袋)の中に、古新聞とぼろ布、ライターオイル、ライター、吸い殻なんかが入ってたそうだ。

吸い殻は全然関係ない店の客の物で、警察の目を逸らすために失敬したんだと。

喫煙者が捨てた吸い殻が原因で起きた小火の話を聞いて、これなら上手くいくと思ったそうだ。

その女、見つからないように全身黒づくめで、真っ黒の目出し帽も用意して被ってたそうだ。

何度か試みて、踏ん切りが付かなかったり人が来ては逃げたりしてたので、

不審者通報を受けた警察が見回りを強化していて御用になった。

という、昭和の話。

コメント

タイトルとURLをコピーしました