ほんのりと怖い話 『寝返り』

スポンサーリンク

545 :てりっちょ:02/10/22 18:35
12ほんのり
寝返りをうった話。
当時体調崩してて、相方の部屋でヒモ状態でダラダラごろごろしてた。
その日相方はフレックスで遅い出社だった。
俺は午前もだいぶ回ったのに具合悪くて起きれなくて、壁際に横向きの姿勢でうとうと溶けてた。
ふと、首の付け根辺りに手を添えられて顔の向きを変えられ、自然に上向きに寝返りをうつ形になった。
ああ、相方だな・って薄く目を開けると誰もいなくて…
そいえば、寝てる俺を気遣った相方がそっと出てったのもおぼろげに思い出せた。
でも、なんかすごく優しい感じだったから何もこわくなくて、そのまま またすーっと寝入っちゃった。 
今思えばほんのり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました